スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂上を目指せ! ~ご来光~

富士登山。

前回の続き。

 

8合目の山小屋に着いたのが16:30頃だったかな。

登り始めたのが11時過ぎだから、5時間チョイかけたんだね。

まぁ、のんびりと、休んだり写真を撮ったりしてたし。

 

山小屋に入ると、座敷部屋になってて、俺らはその隣の部屋で寝るらしい。

2段ベッドみたいなカンジで、上下段に並んで寝るようだ。

なかなかイイじゃないか。

兄貴とくつろいでると、

 

「そこ、5人寝ますから」

 

ちょっ...マジか!?

いいとこ3人だろよ。。これ。

横になると、確実に肩と肩が密着。

もちろん、男も女も関係ない。

噂には聞いてたけど、コレは。。

 

 

む?

 

「皇太子殿下が御宿泊された山小屋です」

 

だそうだ。写真も貼ってある。

下山後に知ったんだけど、それって俺らが泊まった前日だったらしいw

で、もちろん皇太子様もこのギュウギュウ詰めで寝たんだろ?w

 

夕飯にレトルトのカレーが出てきた。

さて、何もする事ないし、寝るしかないか。

夜中の1時~2時頃に出発して、ご来光を観る予定だ。

それでも、8時間睡眠?

いつもの倍じゃんよ。。

 

しかし、山小屋に入ってから、どうも具合が悪い。

これが高山病?

...........じゃないな。

横になってから、いよいよ猛烈な頭痛に襲われる。

とてもじゃないけど、眠れやしない。

山を歩く事はそれほどツラくなかった。

けど、この山小屋の中が1番辛かった。

次回登る機会があったら、泊まらないプランにしようと心に誓った。

気分転換に外に出てみたり.....寒っ!8月だってのに。。

 

早い人達は0時前に出発して行く。

徐々に人がはけてって、ようやく眠ってた。

結局、俺らは3時頃出発。

 

タダでさえ空気が薄いのにさ、広くもない山小屋にこんだけ詰め込みゃ頭も痛くなるっての。

ぱっと見て、50~60人はぶち込んでたぞ。。

 

 

外に出て歩き始めると頭痛は治った。

あぁ、シャバの空気は美味いぜw

真っ暗なんで、首から提げたライトを点ける。

満天の星空。。綺麗よの。

 

歩いてると、徐々に背後が気になってくる。

そう、明るくなってきてるんだよ。

元々、頂上でご来光を観るつもりはなかった。

やたら混むらしいんでね。

途中、良さそうなトコで止まって、ご来光を待つ事に。

 

さぁ、ここから写真だw

 

 

 

 

 

 

ご来光を待つ俺の後姿。

 

富士登山は四季を味わえるとかなんとか。

5合目に着いたときは半袖だった。

登る前にその上からロンTを。

8合目からさらにパーカーを着て、

頂上付近でレインウェアも。

 

 

 

 

 

 

水墨画のようだ。。

 

 

 

 

 

 

もういっちょ。

 

 

 

 

 

 

さぁ.....くるぞ!

 

 

 

 

 

 

きたっ!?

おぉおぉぉぉぉ!!!!!

こ、これは........感動的!!!

ヤバイ!

 

 

マジでオススメw

この感動は普段なかなか...w

 

 

 

 

 

 

絵になる角度から撮ってみた。

もはや、たまらんだろう?w

本気でさ、デジイチを持ってこなかった事を心の底から後悔した…。

何度も後悔したw

 

 

 

 

 

 

さぁ、そろそろ頂上に向かって登り始めようか。

 

さすがに、頂上付近は渋滞してたw

一人、道から外れた所に立ってる女がいた。

その足元の石が、1つ2つ下に転がる。

途端、少し大きめな石も巻き込んでガラガラ転がってく!

「落石ー!!」

とか叫んでるおっさんも。

確かに、知らせないと危ない。

うぉ、横になって休憩してた人の横を転がって下山道の方へ。。

なるほど、石を落とすなとか、道を外れるなってのは真剣な話なんだな。。

女は慌てて逃げてった。

まったく。。

 

 

 

 

 

 

 

さぁ!いよいよ登頂だぜ!

登りきった!

けど、やっぱ、テンションのもってきかたが微妙だな。

登頂の達成感の後に、ご来光で感動するべきやもしれんw

 

どれ、下を見てみよう。

 

 

 

 

 

 

「見ろ!人がゴミのようだ!」

 

下に写ってるそれは山小屋の屋根ね。

 

日本で1番高い場所で食べるカップヌードルは格別だった。。

すこしプラプラしてみた。

"頂人”とか書いたTシャツが売ってたりw

葉書も出せるらしい。

 

お鉢巡り(富士山の山頂部分を一周すること)は、カッタルイんでしなかったw

火口は観てきたぞ。

 

 

 

 

 

 

なんだ、埋まってるぞ?

グツグツしてないじゃないか(当然)

火口...つまらん。。

 

最後に、頂上からの1枚を。

降りを含めた次回でラスト!

 

 

 

 

 

神々しい。。

スポンサーサイト
プロフィール

わっつ

Author:わっつ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。